2018年8月16日木曜日

Fiio M7を買って感じた国ごとの音に対する好みの違い

Walkman A45とFiio M7

2018年06月下旬、FiioはM7というポータブル音楽プレイヤーを発売しました。
今まで日本国内での発売はXシリーズというモデルだけだったので新しいMシリーズというモデルが追加されたことになります。

実際に聴いてみた評価としては、パワフルで色っぽい実にFiioらしい音です。

さて、「Fiioらしい音」と表現したものの、この「らしい音」とはどんな音でしょう?
実際のところ、初代X3からFiioのDAPを使ってきていてぼんやりとではありますが「濃厚さと元気の良さ」みたいなものをFiioの音と感じていました。

今回、手元には以前に購入したSony Walkman A45があるので聴き比べてその違いを調べてみようと思います。
同じ価格帯で発売されているエントリーモデル対決、といったところでしょうか。

ちなみに、技術的な話はまったくありません。趣味丸出しの内容です。


2018年2月12日月曜日

【音楽】ダイナミックなのにNobleサウンド! Noble Audio ECD Velvetのレビュー【イヤホン】


TVでは日焼け止めなどのCMがはじまったりとそろそろ春物を揃える時期ですね。はたして暖かくなってくるんでしょうか。

そんな私は今シーズンの手始めに脱耳当てとして Noble Audio の新しいイヤホン  EDC Velvet を買いました。

ヘッドホン祭2017年秋(フジヤエービック主催)、ポタフェス2017年冬(e-イヤホン主催)に先行試聴で展示されていて、EDCのコンセプトと「Noble Audioらしい音をダイナミック一発で作った」ところが気に入ってしまい、今回お迎えしました。

EDC、Everyday Carryをコンセプトとして価格を含めた手軽さに重点を置いたモデルです。
Noble Audio 初のダイナミックドライバで初の1万円台という初めて尽くしはずですが、音の傾向はうまくダイナミックドライバーを生かしつつ、Noble Audioらしいバランスを保った意欲作ではないかと思います。

Noble Audio(ノーブル オーディオ 日本公式サイト)
Noble Audio - ECD Velvet(ノーブル オーディオ 日本公式サイト)


2017年7月21日金曜日

【音楽】エロマンガ先生 ED adrenaline!!! のハイレゾ版を買って気付いたこと

©2016 伏見つかさ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/EMP
イラスト/かんざきひろ
紗霧ちゃん。可愛いですね。

ムラマサ先生のアホの子具合が好きです。

で、このアニメで一際目をひいたのがエンディングでしたよね。
異論は認めますが戦争が起こるのでお互いの心の中に留めましょう。
いい大人なんですから。

楽曲は TrySail が唄う adrenaline!!! です。

エンディングのアニメーションと楽曲がリンクしていて、曲の展開に併せてエロマンガ先生のテンションが上がっていくという内容でした。

ハイレゾ版が出ていたのを思い出したので買って聴いてみたところCD版と明らかに違ったので軽く調べてみました。