2019年6月2日日曜日

Noble AudioのKHANを買ってわかったまさかの弱点と最高の音楽体験

Noble Audio - KHAN
米イヤホンメーカー、Noble Audio から新モデル KHAN が発売されました。
KeiserEncore、Katanaを上回るプライスで新たなフラッグシップとして紹介されています。

先行で販売されている海外での反応もよく、日本国内での販売を待ちわびる声も出始めた中、「フジヤエービック主催ヘッドホン祭 2019年春」で国内で初お目見えし日本国内での販売がアナウンスされました。

展示も大盛況で、常に行列が出来ていました。

このときの試聴は輸入代理店であるエミライが用意した音源を一旦聴き、その後自身の音源で視聴するというスタイルでした。

これは「まず先にKHANがプロモーションしたい音がある」ということだったようで KHAN の印象が音源によって大きく変わる可能性を示唆していたのは試聴時にも感じましたが、入手後の感想はそれがより強くなりました。

2019年3月28日木曜日

【技術メモ】SpringBoot の起動シーケンスに割り込んで Custom な PropertySource を実行させる方法

AWS SSM ParameterStore に設定されたシークレットな情報を Spring 起動時に Property として勝手に読み込む機能を実装しました。

SSM ParameterStore はもう皆さんおなじみですね。利用できないだけで禁断症状が出るほどに便利なアレです。

ECS では TaskDefinition から SSM ParameterStore を参照できるようになりました。
通常ですと ECS が担当することなので SpringApplication は通常どおり起動するだけで問題はありません。

ではなぜこの記事で紹介するような遠回りな方法が必要なのでしょう。

2019年1月27日日曜日

FiiO X7 MarkIIはAM3CというTHXの技術を得てより完成した


FiiO社が発売するポータブルオーディオプレイヤーのフラッグシップ、X7 Mark II。(以降X7ii)


この製品はフラッグシップでありながらも、ESS9028 Proをポータブルで搭載するといった野心的なオーディオプレイヤーでした。


そして今回、THX社の技術を得た新しいアンプモジュール AM3Cが発売されました。


つまり、AM3CによってX7iiはFiiO自身とTHXとの技術融合で完成に至ったと言えます。

2019年1月6日日曜日

【技術メモ】RPi3B+のmoOde Playerでpip installしたら謎のTypeErrorで失敗する話

Raspberry Pi 3B+ に Moode Player 4.3 を入れてセットアップしている最中に pip install が変なタイミングでコケていました。

StackTraceみてもいまいち要領を得ないというか、なんで普通にRequestSession貼ろうとしてるだけでそんなエラーになるの?という状態だったのでメモを。