ラベル Hobby の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル Hobby の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2014年5月30日金曜日

【音楽】ポータブルプレイヤーFiio X3がバージョンアップして3.0に



買った直後に、X5 が発売されるなど不遇な状態を過ごしていた X3 ではありますが、この度ようやくバージョンアップされることになりました。

噂では対応するという話はあったようですが、 ハード的な制限もあって結構懐疑的という見方をしていたぐりむなので、DSD 対応などちょっと驚く内容でした。

その他 UI を完全に変更してきたり、デコーダーを調整したりと、軽微な内容だけではなく、全体的に手を加えてきた感じです

今回はこのバージョンアップの内容を確認してみましょう。



2014年4月22日火曜日

【音楽】イヤホン Audio-Technica ATH-IM70 を借りました

元々イヤホンを使うことが多かったのですが、寒い日には暖かいとか、ポータブルなヘッドホンが増えたりとか、TF10が断線したりとか、イヤチップ買うのメンドイ病にかかったりとかで近頃はヘッドホンがメインでした。

最近暖かくなったこともあり
  • ヘッドホンは耳が蒸れてそろそろ辛くなってきた
  • そうだイヤホンにしよう
  • BAのイヤホンは持ってるからダイナミックがいい

なんてわがままを言ってたら友人がイヤホンを貸してくれました。

オーディオテクニカ ATH-IM70 というイヤホンです。

せっかくなので感想でも書こうかと。

2014年3月8日土曜日

【音楽】同じ曲が違うフォーマットで販売されるとどうなるのか調べてみた (ビットレートを追記しました)

ちょっとネタ切れ気味なので同じ曲を MP3 と AAC-LC で買ったものを比較してみました。

MP3 は 256 kbps 可変ビットレートです。

AAC-LC は 320 kbps 固定ビットレートです。

結論としては、

  • MP3、20kHz 以上はバッサリ切られてる
  • AAC-LC、22kHz まで一応波形はある
  • MP3 と AAC の楽曲部分で見た目はほぼ大差ない

データを見る感じだとぶっちゃけどっち買ってもそんなに神経質になる必要ないんじゃないかな、という感じです。



2014年2月9日日曜日

【音楽】色々な音楽データの周波数を可視化してみた

ハイレゾ音源が巷で賑わうようになってきました。

元々ハイレゾ音源自体は販売されていて、従来はクラシックやジャズなど音楽愛好家が好むジャンルがメインでした。

ところが昨今、アニメやゲーム、J-Pop、Rock、など様々なジャンルが販売されるようになりました。

非常に敷居が高く、参入障壁が高いと思われていたオーディオ趣味ですが、これを機会に少しずつでも変わっていってくれると嬉しいですね。

さて。

今回は、ハイレゾのデータって本当にハイレゾなのか、ハイレゾではないデータは本当にハイレゾではないのか、そのあたりを音質とか聴いた感じという部分を極力減らして、データを可視化した図で確認してみたいと思います。

かなり個人的な考察が混じり込む内容です。

2014年2月3日月曜日

【音楽】HQPlayer For Windows 日本語版ライセンスが正式に販売開始



Signalyst社の超高性能オーディオプレイヤーソフト、HQPlayer の Windows 向け日本語版が公式にサポートされ販売が開始されています。


普段、ぐりむはLinuxなので Windows 版を使うことはほぼないのですが、それにしても有用な情報が日本語で公開されているので、これを機に紹介しようかと思います。



2014年1月11日土曜日

【音楽】うっかりオーディオプレイヤーFiio X3を買ってしまったよ(2014.12.01 新バージョンについて追記)

Fiio社のX3というポータブルオーディオプレイヤーを入手しました。

今までもあるにはあったのですが、近年『ハイレゾ音源』という、高い情報量を持つ音楽データを取り扱うところが増えてきました。

Sonyのウォークマンが対応しウォークマンと連携する音楽配信サービスmoraでも配信を開始したり、アイドル系ゲームの楽曲が配信されたりと、話題作りに各方面が奔走したこともあり、最近ガジェット好きでは『ハイレゾ音源』という言葉を耳にする機会が増えたでしょう。

X3はその『ハイレゾ音源』に対応したプレイヤーです。

価格は25,000円前後(2014.1.7時点)です。

性能としては24bit/192kHzまでを再生することができます。
DSDは対応していません。

今回はこのX3の紹介です。

2014.02.16 USB-DACについて追記しました。

2014.05.30 新しいバージョンのファームウェアについて書きました。
【音楽】ポータブルプレイヤーFiio X3がバージョンアップして3.0に

2014.12.01 新しいバージョンのファームウェアについて書きました。
5バンドイコライザが追加されています。
【音楽】Fiio X3の新ファームウェアVersion 3.24Betaが公開されました

2014年1月9日木曜日

【音楽?】TF10用の交換ケーブルRe:Cable UE-10PRO Plusのジャンク品を修理

新年早々浪費です。

Ultimate Ears Triple.Fi10(通称TF10、10pro)というイヤホンの交換用ケーブルをうっかり買っていました。

元々純正のケーブルが劣化して被覆がカチカチのびよんびよんだったので交換の予定はしていました。
長い間先送りにしてきてたのですが、左側断線というジャンクを1000円で見つけてしまって気付いたら会計済ませてました。

途中記憶がないのでどうなったのかはわかりません。

2013年11月4日月曜日

【Android】【音楽】Resonessence Labs Herusの動作確認

去る2013年10月26日、27日の2日間で行われた秋のヘッドホン祭りに参加してきました。

各社目玉商品を発売する中、以前から噂はあったバスパワー駆動、ハイレゾ再生、DSD再生という小型USB-DAC+アンプをカナダResonessenceLabs社が発売するということだったのでその実力を試してきました。

Resonessence Labs社について

続きはこちらから

2013年8月3日土曜日

【Java】ドラゴンクエスト1のふっかつのじゅもんをつくる何かを作ってみた

もともと仕事上、誰かにソースを公開することがまず無くあまり人様に自分の書いたソースコードをお見せする機会も中々なく、最近はヘッドホンの改造記事とかばかりなので、たまには技術メモらしいことをしてみようということで、そんなに需要もなかろうと思い死蔵させていたソースを公開することにしました。

その名も
ふっかつのじゅもんびるだー
です。

センスないですね。

これをライブラリにしたAndroidアプリもあるのですが、そっちはまた別の機会にでも公開しようと思います。

一応簡単な使い方的なのはREADMEに書いて有りますが詳しくはtestあたりを適当に見てください。

なお、このプログラムはSATOH_Yoshiyuki氏の記事と掲載されているソースコードをパクリ元に作成されました。
氏の公開された情報と姿勢に感謝いたします。

「復活の呪文」資料室


普通こう書かないな?とか、なんかバグってない?とか、そんなのがありましたらツッコミください。

あ、でもマサカリとかだと心が折れてしまうのでやさしくおねがいします。

ドラゴンクエスト用ふっかつのじゅもんビルダー
http://grim13b.github.io/FukkatsuNoJumonBuilder/

2013年7月30日火曜日

2013年7月29日月曜日

【音楽】Takstar Pro80改造記録1 交換用ケーブル編【そこまで悪くない出来】

先日入手したTakstar Pro80のケーブル交換と着脱化を目論み、改造に踏み切りました。

最初はピン配列の役割決定とそれに準ずるケーブルの作成からです。

ケーブルの作成に伴い、必要な部品は

  • miniXLRメスコネクタ
  • ステレオミニプラグ
  • 1芯シールド平行線や2芯シールド線などステレオ信号の転送に使えるケーブル

です。

今回はオヤイデのHPC-24Sというケーブルを使っています。

続きはこちらから。

2013年6月24日月曜日

【音楽】上海問屋で売ってるポタアンキットDN-84337を作成したよ

上海問屋からどこかで見たことのあるキットモノのヘッドホンアンプが発売されました。

多分ベースは、MRA DIYヘッドホンアンプキットなので、気にはなってたのですが発売元も知ってるし、まあ後から輸入しちゃえばー、、、

なんて思ってるうちにちょっと時間が出来たのでアキバの上海問屋さん店舗で買ってしまいました。

そのアンプの作成記録です。

2013年6月17日月曜日

【音楽】JVC HA-S500とTakstar pro80をうっかり入手してしまったね。

夏も近いと言うのになにを血迷ったのか密閉型のヘッドホンを2本入手したため、その感想でも。

いや、K450の断線という痛ましい事故があったことが理由がなのですよ。
別に断線を確認する前から買ったとかそういう事実は一切、、、

今回入手したのは
  • JVC HA-S500
  • Takstar Pro80
という2機の『密閉型』です。

ついでに持っているそのほかの子たちもさらっと紹介します。

2013年6月5日水曜日

【音楽】高性能USBDAC INVICTAでDSDやハイレゾ音源をNetBookのAOD250で鳴らせたよ!

先日、別件でエミライ社の島取締役とお話をしていた時、
「いやー、LinuxでINVICTAは鳴らすの難しいらしいっすよ。」
という話が一瞬ありまして。

じゃー、動くようにセッティングしてノートPC持っていきますよー。

なんて話をしてたら
「いやー、まー、たのしみにしてますよー」
なんていうか、明らかに
まぁ程々に頑張ればー

的な感じだったのでちょっと気合入れました。

今日はその時の実験記録です。
2013/6/7 追記 jackdのセッティング

2013年4月25日木曜日

【音楽】ITmedia主催JVC社ヘッドホンHA-SZ1000 HA-SZ2000の発表&試聴会に行ってきたよ!

2013/04/24に発表されたJVC社のヘッドホン、HA-SZ1000とHA-SZ2000の試聴をしてきました。

ヘッドホンとしては珍しい(初?)構造のヘッドホンで、HA-FXZ100、HA-FXZ200に続くライブビートシステムの第二弾として発売されます。

そのヘッドホンの聞き比べが出来るということでITMedia主催のブロガーイベントに応募していました。

2013年4月2日火曜日

【音楽】Sony Music Unlimitedを使ってみた


一昨日ようやくトルネコに会いました。
ごきげんよう。ぐりむです。

最近Music Unlimitedというサービスを使っています。
音楽のストリーミング配信サービスです。

使ってみて思いの外良かったので、サービスの始め方や使用感、視聴感あたりをレポートしようかと思います。

2013/04/14 画面の画像を追加しました。あとでもう少し追加します。

2013年2月11日月曜日

【Android】スマートフォンでより楽しく音楽を聴くために 〜Beats Audio Installerの導入〜

Beats by Dr.Dre
ヘッドホンではおそらくのデザインで見たことがある方はいるでしょう。
デザインもよく人気のヘッドホンです。

そのBeatsが持っている技術がソフトウェア的に生かされるのであれば、これは素晴らしいドライバなのじゃないか?
そんなソフトウェアがあるという情報を知りました。

多分超ドンシャリで楽しく聴かせてくれるに違いない!
ということで早速インストールしてみました。

インストール方法や感想は続きからどうぞ!

2013年1月29日火曜日

【Android】GalaxySのDigitalAudioPlayer化 〜Rockboxの設定のその後〜

昨年末、クリスマスソングを良い音で聴こう!というふざけたタイトルでエントリを書きましたが。
ぐりむさんの技術メモ: 【Android】Androiderに捧ぐ少しでも良い音でクリスマスソングを聴くための方法

本人的には割と本気でして、

ちょっとマニアックな設定が多いソフトだけど設定するとスマートフォンでも音は改善出来るんだよー

という、若干マニアックだけど敷居低くしてくれるなら使ってみようかな?という人を増やしたいなーと思っていたりいなかったり。

そんなこんなでここで紹介する設定値も実はあまり根拠がなくて、ぐりむが持っている環境と聞いている音楽(偏りあり)で、ぐりむ好みにするとこんな状態ですよーくらいの内容です。

専用機器にまでお金かけるほどでもないんだけど少しでもお得にできたら、幸せだよね?
とか、専用機器を買うまでの繋ぎとして眠っているスマートフォンを活用してみよう!
と思うみなさまは一緒に読み進めていければと思います。

2013年1月9日水曜日

【音楽】74HCU04を使ったアンプキットを作って改造して遊んでみた

秋月電子通商で74HCU04というCMOSインバータを使った風変わりなヘッドホンアンプのキットを見つけてしまったのが事の発端。

調べてみるとキットではないが作成例が数年前の記事からあがってるようです。
今回のキットとは若干回路が違うがやってること、目指してることは同じっぽい。ていうか多分このキットはそういうところの情報を元に作られたのではないかという妄想しました。

キットとしては800円という激安の部類なのでパーツのアップグレードをはじめとした改造までしてみようと思います。

ICの名前を間違えてました。

74HC04ではなく74HCU04です。
訂正いたしました。