2014年6月8日日曜日

【音楽】Ubuntu 14.04 で mpd を設定して DSD が鳴るまでの備忘録

普通の開発用ノートPCな ThinkPad X230 の Ubuntu にただ DSD が聴きたい一心で mpd を構築した時のメモ。

開発機なんで色々入っているわけですがまあ、多分そんなにこれとは影響しないかと。

mpd 用のノート作りますとか面倒くさくてそんなことしたくない。

でも今のところ Ubuntu でDSD 鳴らせるのは mpd か HQSound HQPlayer の二択状態なので、とりあえず発注の手間がない mpd ということで。

これから気になったところは随時直していきます。

今回はとりあえず DSD が再生されるまでが目的のメモ書きです。

前提としては次の通り
  • Ubuntu 14.04 はインストール済み
  • mpd はめんどくさいので Synaptic で入れる
  • mpd client は Sonata でいいかしら
  • mpd → Jack → ALSA → USB-DAC → ヘッドホン という経路で鳴らす

やったことは
  1. Config を作る
  2. service 起動の mpd を止める
  3. service から mpd を機能しないように止める
  4. Playlist や db を格納する Path は予め作っておこう
  5. mpd を起動する

1.Config を作る

Config は ~/.mpdconfig に。

port "6600"
music_directory "~/Music/"
playlist_directory "~/.mpd/playlists"

db_file "~/.mpd/mpd.db"
log_file "~/.mpd/mpd.log"
pid_file "~/.mpd/pid"
state_file "~/.mpd/state"

user "[LoginUserName]"

#audio_output {
#    type "jack"#    name "JACK Device"
#}

audio_output {
    type "alsa"
    name "ALSA Device"
    use_mmap "yes"
    dsd_usb "yes"
    device "hw:1,0"
}

2.Service 起動の mpd を止める

$ sudo service mpd stop

3.service から mpd を機能しないように止める

$ sudo update-rc.d mpd disable

4.Playlist や db を格納する Path は予め作っておこう

$mkdir ~/.mpd/
$mkdir ~/.mpf/playlists

5.mpd を起動する

Jackd の起動は必要に応じて。

$mpd [OPTIONS] [path/to/.mpdconf]


おわりに

とりあえずこれで MPDroid あたりを入れておくと、スマートフォンから操作できるので楽ちん。

現在は Jackd 周りが面倒なのと、 DoP 通さない疑惑があって未使用。






0 件のコメント :

コメントを投稿