2011年12月4日日曜日

【Android】GalaxyNexusをADBする


Ubuntu x86_64にAndroidSDKの環境を作ったのは良いのですが、ADBが実行できず少し困ったのでメモ。


結果的には動くようになりました。

ということで我が家のGalaxyNexusは一応の名目「開発機」としてスタートが切れたというわけです。



先日、開発用のサーバとして会社から大きめのPCを借りてきて、そっちに母艦のデータを全部移設し、クライアントもUbuntu x86_64の開発機として生まれ変わりました。

  • JavaSDK6のインストール
  • AndroidSDKのインストール
ここまでは難なく完了し、いざADBで接続!

なんて思ってたら、、、

そのようなファイルやディレクトリはありません.
ちょっ、、、そんなわけないよ!訳がわからないよ!


で、いろいろ調べたら、どうも64bit向けのAndroidSDKってないんだらしくて。。。
Σ(゚Д゚;エーッ!
そしたら、さすがTechBoosterさん。
Ubuntu 11.04にAndroid開発環境を構築する
で既に情報を提供してくれてました。

結局なにが必要なのかっていうと、32bitOS用のプログラムを実行する環境をインストールすればOKっていう、あらそう。的な感じでした。

# sudo apt-get install ia32-libs
こんな感じで。
すいません。丸パクリで動きました。ハイ。

蛇足ですが、USBのドライバとかそう言うのは特に必要なくて、USBデバッグモードだけチェックいれておけば大丈夫みたいです。

0 件のコメント :

コメントを投稿