2011年9月25日日曜日

【Go言語】Go言語が少し気になる

先日のDevQuizに参加したとき、問題にGo言語があっていろいろ調べてるうちに気になってきたので、どんなものなのか、どういう目的なのか少しばかり調べてみました。
えっと、今回は戯言ばかり書いてます。
インストールとかは次あたりに書く予定ですぞ。



まず、Go言語ってなに?ということで公式ページに行ってみました。
http://golang.org/

一番最初に飛び込んできた謳い文句は、
The Go programming language is an open source project to make programmers more productive.
。。。 ( ゚д゚)

いでよ!Google翻訳!!
囲碁のプログラミング言語は、プログラマーがより生産的にするためのオープンソースプロジェクトです。
。。。 ( ゚д゚) ( ゚д゚)囲碁?

はい、よくわかりました。

えー、

Wikipediaに依りますとですな。
並列処理ができる、依存性の注入(Dependency Injection)ができる、メモリはガベージコレクションで管理される。
ほうほう。

で、思いついたんですね。
某DevQuizのスライドパズル、これで解いたら面白かったんじゃないかな。
# ちなみにスライドパズルはC++で書きました。

じゃ、その時に作ったC++のコードを移植してみようかな、というところから興味を持ち始めました。
興味を持っただけで、実はまだインストールもしていない状態なので、これから本当に手探りで、先人のみなさんの知恵をお借りしながら、その軌跡をメモって行きたいと思う所存です。

あれこれ調べているうちに「プログラミング言語Goの情報サイト」さんを見つけまして。
こちらやあちら(あちら?)を参考にあれこれ進めていきたいなーと。
http://golang.jp/
 

0 件のコメント :

コメントを投稿