2011年7月22日金曜日

【Android】開発時のエミュレータでProxyを通過する方法

メモ書きです。

会社の環境ではProxyが場合、当然ながらいきなりネットに繋ぐことが出来ません。

そんな時はエミュレータにProxyを設定しましょうね、ということで。






ネタ元のこちらによると、
http://developer.android.com/guide/developing/tools/emulator.html#proxy

  • 認証が必要な場合
http://<username>:<password>@<server>:<port>
  • 認証が不要な場合
http://<server>:<port>
なんだそうです。

じゃあこれ、Eclipseじゃどーすんの?ということでメニューやらを色々探し回ってこんな感じのところに設定すればよさそう。

  • ウィンドウ(W)>設定(P)で、設定画面を開く。
  • 次に、設定画面の左ペインにあるAndroidの【+】をクリックしてツリーを展開する。
  • Launchの Default emurator options: に↑の設定をする。

こういった根本の環境でハマるだけで余計な手間ばかり増えるので覚書として。

0 件のコメント :

コメントを投稿